そ〜や
愛想いいのが
いちばんやで♪

知らんがな
とりあえず笑っとき!

なぁなぁ
なんで最後に
アタシらなん?

それぞれの子に
出生証明書をお付けして
最後にもう一度銀の足環を磨いてから
職人の手を離れ巣立っていきます。
新しい優しい家族のもとへ・・・

お客様をイメージして
夢を一緒に詰め込み
丁寧に包装します♪

嘴は鳥の種類によって様々。
それぞれの鳥種の美人さんを探します。
その子の写真を元に
愛らしい口元を決定します。

インコやオウムたちは細い足を使い
実に絶妙なバランスで
身体を支えています。
フィギュアの要となる足は
一番最初につくります。

細かい面積の染めは
事前にデッサンします。
面相筆で少しずつ染料を入れ
最後に熱処理をして
色を定着させます♪

←まず、
細かいパーツの在庫。
ここから、それぞれの子に
相応しい材料を探します♪

アイデアをコウノトリが運んでくると
アトリエは忙しくなります・・・

では・・・・
あなたを夢のアトリエへ
ご案内します・・・

めでたし、めでたし♪

小鳥たちの誕生から
巣立ちまで・・・・・

風切り羽が3枚、尾羽根内側、外側と
一羽のインコには沢山の
羽根のパーツが必要になります。
それぞれを個別に染めて
縫い合わせます。

どのように育っていくか
興味がおありですか?・・・

完成間近です♪
体重測定をして
実物の標準体重に近いか
最終確認をします。

←12時間ほどかけて十分に
乾燥させた生地は
パーツ別に分けて置きます。
左は中型インコ2羽分の材料です
筆で染色したものは、
蒸し器にいれて
1時間ほど蒸染めにします。
染めた生地を専用の薬剤で
30分から1時間色止めします。