一羽の土鳩が、心無い人間によって翼を切られ飛び立つ事が
出来ない状態でいました。

傍らには番の土鳩が寄り添うようにじっとしていたそうです。
丸一日もそこから動かないのを不審に思ったご依頼者様が
2羽をじっと観察して、土鳩の身に起きた惨事を知りました。

保護をしなければ、と行動に移されましたが無傷だった一羽は
飛び立ってしまい残念ながら一緒に保護出来なかったそうです。

傷つけられていた一羽が上の御写真の女の子です。
「ピーティ」という可愛らしい名前で家族として迎え入れられ、
天国へ旅立つ日まで、とても幸せな日々を送りました。

失ってしまった翼の半分をどう表現するのか・・・。
オーナー様は深くお考えの末、こう御答えになりました。

「ピーティが帰って来るのなら、せめて自由に飛び立てる姿で
帰って来て欲しい。」


アトリエから生まれたピーティは、翼を大きく広げて
懐かしい我が家へと帰って行きました。
目に浮かんだその姿が眩しくて、暫く涙が止まりませんでした。



鳩 鳥のぬいぐるみ バードフィギュア

↓お形見の羽を組入れて完成させました。 
黄色い星印がピーティの羽です。
鳩 鳥のぬいぐるみ
土鳩 atelier plume
土鳩 鳥 ぬいぐるみ birdfigure
Gallery top
home top
白文鳥
白文鳥

↓こちらがモデルのピーティ(女の子)です。
鳩 翼
土鳩 羽

Domestic Pigeon
土鳩

ハト目 ハト科
平均体長33センチ