白文鳥
Gallery top
home top
白文鳥
Long-tailed Tit
雪の妖精ともいわれる「シマエナガ」です。
真っ白くふんわりした羽と小首を傾げた姿が何とも愛らしく
多くのファンを魅了してやまない野鳥です。

職人も大好きな鳥種で、ご依頼が舞い込んだ時は
それはそれは嬉しかった事をよく覚えています。

しかし、そのご依頼の裏側には雪のように繊細で儚く、
大切に扱わなくてはいけない想いが隠されていました。

ご依頼主さまは生まれたときから文鳥が側にいる生活を
送っていらっしゃいました。
最後に一緒に生活をした子は重い病気を抱えていた為に
思うよりも早くお別れの時が来たそうです。
文鳥をみるだけで悲しい気持ちになってしまう時に
アトリエプリュムを見付けて下さいました。

アトリエを巣立って飼い主さまの元へ帰って行く鳥達を
御覧になって、ずいぶんと元気づけられたそうです。

白文鳥を見るのはまだまだ辛い。
それでも、シマエナガのフワフワした白い身体は
どことなく白文鳥さんを思い出させてくれて、
悲しい気持ちではなく、鳥が好きだという気持ちを
思い起こさせてくれるから。
戴いたメールには、そう綴られていました。

「病気で冬を迎えられなかった白文鳥さんに、
雪の妖精が冬を運んでくれますように。」
この子の誕生には、その願いが込められています。

巣立つ前のシマエナガさんを手の中に包み込んで
「どうかご依頼主さまを笑顔にして差し上げてね」

何度も何度も語り掛けずにはいられない職人でした。

シマエナガ 鳥のぬいぐるみ

シマエナガ

スズメ目 エナガ科
日本では北海道に生息

シマエナガ アトリエプリュム
シマエナガ 鳥のぬいぐるみ
シマエナガ PLUME
シマエナガ 鳥のぬいぐるみ
シマエナガ 鳥のぬいぐるみ